森田千晶 和紙とガラスの蓋の桐箱

埼玉県坂戸市で制作される森田千晶さんの手漉きの和紙を使った桐の小箱です。
透かし模様の美しいレースの和紙をガラスではさんだ蓋がスライドします。
そのまま立てて飾っていただくと、箱の奥にレースの影が落ちる様子が美しく、和紙の魅力を身近に楽しんでいただけます。
蓋の開閉は日常的な出し入れには向きませんが、箱の中に和紙とのバランスを楽しみながらドライの植物やお気に入りのブローチなどを並べて、ご自分だけの宝箱を作って飾っていただくのも楽しい使い方だと思います。

素材 : 和紙(原料 楮)・ガラス・桐 (白いペイント仕上げ)
寸法 長17cm×短12cm×高さ4cm
   
    
販売価格 5,500円(税込)
購入数


Top

商品検索